定期的に行いたい浴室ドアのお手入れ方法

コラム
logo

ドア内側

内側の汚れは毎日シャワーで洗い流し、最後に乾拭きします。
普段のお掃除では、中性洗剤をスポンジにつけて円を描くように洗い、
ていねいに流して、やはり乾拭きしましょう。
たまってしまった汚れのだいたいが、カビと水垢の汚れです。
キッチン用漂白剤を黒い部分にスプレーし、
30分後くらい置いておきます。
(この時、必ず換気してください。)
30分以上経ったら、きれいに洗い流して、乾拭きしてください。

ドアの外側

住宅用アルカリ洗剤で磨き、固く絞った布でふき取って乾拭きします。
ドアノブなどは歯ブラシを使うと効果的です。

ドアの下枠

歯ブラシや綿棒、割り箸にキッチンペーパーなどを巻いたものに、
風呂用洗剤をつけスライドさせて汚れを取り除いていきます。
ドア下枠のレールや、ゴムパッキンについたホコリやゴミは、
乾いた状態でかき出します。
その後、洗い流してから拭き取ります。

お手入れが楽ちんなドア

夢工房は、お手入れが楽にできる有効開口が広く、入口の段差も解消したタイプや、
開閉が楽にできる大型取手付きの引き戸タイプ、
汚れがたまりにくいシンプルなドアなど、
お掃除の負担を減らすドアをご提案させていただきます。