定期的に行いたいミラーのお手入れ方法

コラム
logo

白曇りの正体は?お風呂場の鏡、気が付くと白く曇っていませんか?
この曇りの正体は“スケール”と呼ばれる水垢です。
主成分はカルシウム。
水道水の中に含まれている金属イオンが蒸発した際の残留物です。

付着しはじめの段階なら、比較的簡単に落とせますが、長く放置しておくほど、頑固で取れにくい汚れになります。
日々のこまめなお手入れを欠かさないようにしましょう。

日常のお手入れ入浴が済んだ後、お湯シャワーをかけながら、柔らかいスポンジで軽くこすって洗い流します。
キズをつけないように気をつけましょう。
仕上げに乾拭きしておけば、水滴跡が残りません。

スケールが付着したらスケールが軽く付き始めた段階なら、酸性洗剤で落としましょう。
お酢やクエン酸水をスプレーします。
キッチンペーパーに浸してから鏡に貼り付け、ラップをかけて数時間おけば更に有効です。

時間が経ってしまったスケールには、専用の除去剤や研磨剤を使うのが手っ取り早く、確実です。

クリアミラーのお手入れミラー表面に特殊機能膜がコーティングされたクリアミラー。
特殊機能膜には保水効果があるため、お湯や水をかけるだけで表面に水の膜を形成し、曇りの発生を予防できるスグレモノです。

しかし、簡単なお手入れを怠って、表面の汚れを放置してしまうと曇り止め効果が半減してしまいます。

入浴後には、シャワーを当てながら、柔らかいスポンジで軽くこすり汚れを落としましょう。
鏡が水を弾くようになったら、中性洗剤を使いましょう。