定期的に行いたい浴槽のお手入れ方法

コラム
logo

週1回の目安で行うお手入れ①浴室用中性洗剤をかけて2~3分おく
②スポンジでやさしく汚れを落とす
粉末クレンザーやサンドペーパーなど粒子の粗い研磨材やタワシを使用すると、
浴槽を傷付ける可能性があります。
③洗剤をシャワーで洗い流します
浴槽周囲のコーキングは、水分がたまりカビが発生しやすいので、お手入れの際は洗剤を残さないように注意し、水気を拭き取っておきましょう。

頑固な汚れのお手入れ方法・浴槽にこびりついた白い水アカ
・浴槽にうっすらと付着した白くてざらざらする汚れ
このような汚れは、スポンジに浴室用クリームクレンザーを付けて落としましょう。
浴室用クリームクレンザーを使う場合は、強くこすって一気に汚れを落とそうとはせず、4~5回やさしくこすり、水をかけてまたこすり、という流れを繰り返して、少しずつ汚れを落とします。

特殊な汚れのお手入れ方法【青い変色】
銅管から発生した微量の銅イオンと石鹸などの脂肪酸が反応すると、青く変色します。
中性洗剤でこすっても取れない場合には、食用酢で汚れを取り除きましょう。

【浴槽に付着する茶色いもらいサビ】
もらいサビは放置しておくと、広がって汚れが落とせなくなったり、ステンレス浴槽の場合には、浴槽に穴があいてしまうこともあります。
さびの部分を湿らせてから、スポンジに歯磨き粉をつけてやさしくこすり落とします。
強くこすってしまうと、表面に傷がつく可能性があります。

浴室は清潔感が大切といえます。
東京夢工房では、お客さまの生活を快適にするだけでなく、お手入れを行いやすく、清潔感の保てる浴室リフォームをご提案しておりますので、お気軽にご相談ください。