IH調理機器のお手入れ方法

コラム
logo

IH調理機器は、日頃のお手入れが簡単なことがメリットのひとつだといえます。
日頃は、使用後にキッチン用タオルやキッチンペーパーなどで汚れを拭き取るだけで充分です。

しかし、日頃のお手入れでは落とし切れない小さな汚れが日々蓄積していくため、日頃のお手入れとは別に入念なお手入れを定期的に行っていく必要があります。
使用頻度が高い場合には、2~3ヶ月に1度は行う方がいいでしょう。
以下で、詳しいお手入れ方法を説明していきます。

「ガラストップ」クリームクレンザーをガラストップに付け、アルミホイルで磨いていきます。
これにより、ガラストップに付いた焦げ付きがキレイに取れます。
磨いた後は、固く絞った雑巾でキレイにクレンザーを拭き取ってあげてください。


「通気部分の蓋」油等で汚れている通気部分の蓋は、重曹水を利用して洗います。
汚れの程度によって重曹の濃度を変えてください。


「前面部分」コンロの前面部分は、取り外して洗います。
取り外した部品は、キッチン用洗剤を使って汚れを落としてください。
また、ファンの部分に溜まった汚れは、掃除機を使って吸い取ります。


「グリルの蓋」グリルの蓋は、一番汚れが目立つ部分になります。
キッチン用洗剤を使って入念に汚れを落としてください。
落ちにくい場合は、重曹を利用してもいいでしょう。
以上が、定期的に行いたいキッチンのお手入れ方法になります。

東京夢工房がご提供しているキッチンリフォームで、理想的なキッチンが実現します。
キッチンリフォームを行うことで、キッチンは劇的に使いやすくなります。

様々なリフォームプランをご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。