カウンターのお手入れ方法

コラム
logo

カウンターはシンクとガスコンロの間にあることが多く、気付かないうちに水や油がたくさん飛び散っていることもある場所です。
油がはねたり、こぼしたりした場合には、調理中であってもすぐ拭く習慣をつけておくといいでしょう。

キッチンを使用したあとのお手入れでは、全体を水拭きし、汚れが目立つところには台所用洗剤を水で薄めて少しつけて拭きます。
水気はくもりの原因になるので、水拭きをした後はから拭きを忘れないようにします。

くもってきた時はクリームクレンザーや歯磨き粉をつけて拭き、水拭きで洗剤を取り除いたら、乾拭きしてしっかり水気を取りましょう。

カウンターとシンクやガスコンロの境目や隅には汚れがたまりやすいため、忘れずにお手入れをします。
油に埃がこびりついてしまっている場合は、洗剤をつけた歯ブラシで丁寧に取り除きます。

隅にたまった汚れや水分はカビになることがあります。
こちらもこまめにお手入れをして予防するようにしましょう。
ここでも汚れが取れたら水拭きで洗剤を取り除き、から拭きを行います。

調理台の上にものを置くと、もらいサビの原因にもなり、傷が付く恐れもあります。
カウンターがきれいに保たれていると気分も良くなると思いますので、なるべくものは置かないようにしましょう。

キッチンリフォームでは、調理台の材質を選ぶことも出来ます。
これによって、キッチンの質感や雰囲気はだいぶ変わります。
また、この調理台がどこに配置されるかによって、キッチンの機能性は大きく変わってきます。
キッチンリフォームで使い勝手を考えた、理想のシステムキッチンにしましょう。