リフォームにブラインドを取り入れてモダンな暮らしを

コラム

窓がなんとなくどんよりとして見える、部屋が狭くて圧迫感がある、簡単な方法で部屋をリフォームしたい、そう思った場合は、カーテンをブラインドに変えてみることをおすすめします。
ブラインドは、たくさんの種類があり、直射日光や視線をカットしつつも明るさや風を取り入れて暮らしを快適にします。
ブラインドは、スラット(羽根)を操作することができますので、羽根の角度により窓から光の入ってくる量を調整することができます。
外して洗わないといけないカーテンと比べて、専用のブラシを使って相違をするだけですので、手入れも簡単です。
そして、特に支持される理由は、そのシャープなデザインです。
窓がシャープになり部屋をスタイリッシュにすることができ、暮らしも潤います。
ブラインドへのリフォームは、手軽に暮らしの質を上げられます。

 

ブラインドにはカラーもいくつか種類がありますが、その形にも種類があります。
もっとも一般的なのが、横一直線に何本かの羽根が通っている横型のものです。
色や種類が豊富にそろっていますので、窓のカラーに合わせて選ぶことができます。
あまり見かけないのですが、幅広で細長い羽根を並べて左右に開閉させる、縦型ブラインドもありますカーテンのように窓一面を覆っており、カーテンのような圧迫感もありません。
両開きにする必要はなく、人の通る分だけ開けることができます。
そのため、窓の開閉をする人にも向いています。
ブラスチックや合成樹脂でできた羽根が特徴的で、白や青などの明るい色を選ぶことで圧迫感なく過ごすことができます。
窓との一体感もありますので、狭い家でも広く見せることができます。
プラスチックや樹脂製だけでなく、木製のものもあります。
家具とも調和して高級感が漂い、豊かな暮らしにピッタリです。
リフォームが比較的簡単なのも、特徴の一つです。
専用のレールをつけてぶら下げるだけですので、簡単にリフォームできます。